ようこそ! 「外貨FX初心者のためのFX投資入門講座」へ
ポータルトップ  > FXの始め方基礎講座


FXの始め方基礎講座

FX(外国為替証拠金取引)はレバレッジ効果によって、大きく稼ぐことが出来ますが、損をする可能性があるということも知っておく必要があります。リスクを最小におさえ大きいチャンスをものにするためには、知識と経験が必要になってきます。

FXのシステムトレードとは

FX(外国為替証拠金取引)には、システムトレードという手法があります。これは、ソフトやプログラムなどを用いて、一定のルールに従って為替を売買することです。 FX取引を行うとき、利益をあげようという気持ちが先走ったりして、投資者の感情や心理が判断を狂わせてしまう場合があります。そのような感情を排除して、判断ミスを防ぎ、過去のデータの分析に基づいた一定のルールに従ってトレードを行うのがシステムトレー...

FXの基礎知識 ロスカットとは

FXでは、取引に必要となる保証金の維持率が更にさがってしまい、取引しているFX業者が決めた割合を下回った時、全てのポジションを反対売買によって自動的に決済されることをロスカットといいます。 例えば、あるFX業者で、ロスカットの基準を、実質的な保証金の合計が必要保証金合計額の25%を切った場合、と決めていたとします。その業者と取引している投資者のある口座の評価を行った時、その基準を下回った時点で、...

FXの基礎知識 マージンコールとは

FXには、マージンコールという仕組みがあります。これは、取引に必要な保証金の金額が、FX業者が決定した割合を下回った場合、投資者に対して出される警告のことを言います。このまま相場が下がった状態では証拠金の▲%を下回ってしまうという警告で、メールで送信されるためアラートメールと呼ばれることもあります。 このマージンコールの基準や、その場合の対応は、FX業者によって変わりますし、マージンコール自体を...

FXの基礎知識 通貨ペアとは

FXで言う通貨ペアとは、取引対象の2国の通貨の組み合わせのことで、円と外貨以外には、外貨同士を組み合わせることができます。 外貨同士の組み合わせの例を紹介しますと、仮に、USD/CHFの取引をしたとします。この時、プラス収支でポジションを閉じた場合、最終的に受け取る円の金額は、CHF/JPYの円相場によるわけです。 FX業者によって、取り扱っている通貨ベアの種類は違っており、その数は数種類から数...

FXの基礎知識 レバレッジとは

FXでよく出てくるレバレッジという言葉は、日本語では「てこ」という意味です。このレバレッジとは、FXの世界では元金に対する投機的な取引金額の大きさや倍率のことを指します。 FXの仕組みは、まず始めにFX業者に証拠金、つまり一種の保証金を支払い、それを元に、元金の何倍もの金額の外貨の取引をするというものです。FXでは、このときの証拠金と取引金額の割合をレバレッジというのです。 このように、FXは、...

FXの基礎知識 スワップとは

スワップとは、元々は「交換する」という意味ですが、FXで言うスワップとは、日本の円と通貨発行国の金利差のことを指します。 日本円の金利よりも、通貨発行国の金利が高い時、その外貨を購入します。その時、両国の金利差をスワップポイントといい、収入を得ることができます。金利収入のようなものと考えてよいでしょう。 もっと具体的に説明すると、FXでは、例えば円を売り、外貨を買う、つまり、通貨の交換を行うので...

外貨FX初心者の注意すべきポイント

FX初心者が注意しなければならないことに、FX業者が信託保全契約をしているかどうかという点があります。FXの信託保全は、投資家がFX業者に預けた資金を保全するシステムのことです。 FXでは、取引を始めるためには、FX業者に一定の証拠金を預けなければなりません。この場合の証拠金は、商品の代金とは別のもので、あくまでも預かり金というかたちです。 FX業者は、顧客が証拠金の返還を求めた際には、手数料等を...

外貨FXの魅力と始め方

FX取引(外国為替証拠金取引)の魅力は、なんといっても資金が少なくても始められるということでしょう。FXは、資金は少ないけれども、大きな取引をしたい人に合った方法です。 FXは、少額から始められますので、株などの投資と比べると、ある程度気楽に始められるでしょう。また、円高の場合でも、円安の場合でも利益を出そうという人にも、合っているといえるでしょう。 それでは、FXを始めるにはそのようにすればよい...
デート