ようこそ! 「外貨FX初心者のためのFX投資入門講座」へ
ポータルトップ >  FXの始め方基礎講座  > FXの基礎知識 通貨ペアとは


FXの基礎知識 通貨ペアとは

FXで言う通貨ペアとは、取引対象の2国の通貨の組み合わせのことで、円と外貨以外には、外貨同士を組み合わせることができます。

外貨同士の組み合わせの例を紹介しますと、仮に、USD/CHFの取引をしたとします。この時、プラス収支でポジションを閉じた場合、最終的に受け取る円の金額は、CHF/JPYの円相場によるわけです。

FX業者によって、取り扱っている通貨ベアの種類は違っており、その数は数種類から数百種類に及ぶところもありますが、取引において基本的な数種類はどの業者でも扱っていると思われます。また実際問題として、外為FXトレードの取引をする通貨ペアは数種類と言えます。

FX初心者が通貨ベアを選ぶとき、気をつけたいのは、発展途上国などの流通量があまりない通貨についてです。このような外貨は政治的な混乱、自然災害などの発生に伴うカントリーリスクや価格変動リスクがたいへん高くなります。FX初心者にはあまりお勧めできません。

さて、FXで利益を出すには、一つには売買による差益、もう一つはスワップポイントを貯める事です。もちろんどちらも重要な要素ですが、どちらを重点的に取引したらよいかは、通貨ペアによって違います。

最近のfxの取引の傾向を見てみると、売買のときの差額による利益を狙うなら、ドル円、ユーロドル、ポンドドル、ドルスイスなどのように、ドル絡みの通貨ペアを選択するのが良いかもしれません。

また、スワップポイントの蓄積を重視するなら、二つの通貨の金利差が大い通貨ベアを選ぶと良いでしょう。例を挙げると、ポンド円、豪ドル円、ニュージーランドドル円などでしょうか。日本円以外で考えるなら、スイスフランも低金利になっていますので、スイスフランが絡んだ通貨ペアの組み合わせも検討の価値があるでしょう。

デート