ようこそ! 「外貨FX初心者のためのFX投資入門講座」へ
ポータルトップ >  FXと税金のお話  > FX取引で得た収入の確定申告について


FX取引で得た収入の確定申告について

FX取引の経験が長い方なら、当然知っているはずの確定申告ですが、FX初心者やこれからFXを始めようとしている方は、確定申告と聞いてもピンとこないかもしれません。FXで得られた収入は確定申告が必要なのでしょうか。

FX取引で得ることができた収入は、雑所得という区分となり、年間20万円以上なら確定申告しなければならない決まりとなっています。20万円以下の収入については確定申告の必要はありません。

しかし、会社員の方などで、FX取引のみの収入は20万円以下でも、確定申告が必要な場合があります。例えば、アルバイトなどで得た他の雑所得と、FX取引で得られた収入とをあわせた金額が20万円を超える時は確定申告をすることになります。この雑所得は、アルバイトなどの給与所得のほか、原稿の執筆料なども含まれます。

FX初心者にとっては、税金や確定申告は難しいと感じる方もいらっしゃると思いますが、国税庁のホームページを参考にされるといいでしょう。現在では、このホームページから確定申告に必要な書類をダウンロードすることもできます。また、FX業者のサイトには、FX取引に的を絞った確定申告のケーススタディなどを紹介しているものもあり、より実際的に理解することができ、非常に便利です。

デート